卵子・精子ドナー募集サイト「こうのとり」

<siteTitle>

第21回 卵子・精子提供&代理出産に関する個別相談会開催のお知らせ

こんにちは。タイIVFサポートセンターです。
直接会って相談できる個別(プライベート)相談会のお知らせです。

 

インターネットでは嘘や間違った情報が非常に多く、インターネットで得られた情報が正しいとは限らないことは最近のDeNAの「WELQ(ウェルク)」の騒動でもハッキリと一般の方にも認識できたと思います。
アナログですが、やはり人と人とが会って相談するスタイルが一番安心であると思います。

 

丸岡いずみ様ご夫婦がロシアで代理出産でお子様を授かった事も話題になりました。
弊社では丸岡いずみ様ご夫婦が行った凍結胚移送による代理出産費用の40%ほど安い600万円以下から様々なジョージア代理出産プログラムをご案内できます。

 

メールのやり取りでは解決できない疑問をマンツーマン(一対一)で聞いたり、ホームページに公開して いない様々な資料などをご覧いただけますので、ぜひこの機会にお申し込みをいただけると幸いです。

 

この個別相談会を通じてジョージア(グルジア)やカンボジアやマレーシアの不妊治療や代理出産プログラムの現状や違いをご理解いただき、情報の信憑性の確認と最新情報を得てより良い選択の基にしていただけると幸いです

 

詳細は下記のページをご参照下さい。
https://thaiivf.com/soudan.html

 

■相談受付日時:
スタート10:00で最終受付時間は21:00
東京:2018年10月26日から10月29日
相談料:1時間:2,000円 2時間:3,000円

 

■相談場所:
東京:品川(詳細は後日お知らせします)

 

個別相談会お申し込みは以下のフォームからお願い致します。
https://form.run/@2018-10

 

先着順ですので、ご希望の方は早めにお申し込みください。

 

携帯電話のキャリアメールからお申し込みはできませんので、よろしくお願いします。(PCからのメールは受信出来ない仕様のため)

卵子・精子ドナー募集サイト「こうのとり」は若い貴方の協力が不可欠です。

卵子提供や精子提供してみたい「ボランティア」を広く募集しています。

卵子提供や精子提供してみたい「ボランティア」を広く募集しています。

以前であれば不可能と諦めていたお子様の授からないカップルも卵子・精子提供と体外受精という最新の医療技術による手段で、我が子をその手に抱くという夢が現実になることが可能となったことは多くの方がご存知の話です。

しかし、そのためには卵子提供や精子提供をしてくれるボランティアが必要ですが、絶対数が不足しています。

卵子提供者(卵子ドナー・エッグドナー)や精子提供者(精子ドナー)は、不妊に悩むカップルが家族を持つためのとても重要な役割を担っています。
卵子提供や精子提供を受けなければ、お子様を授かることができない不妊カップルは予想以上にたくさんいらっしゃいます。

日本の社会はまだまだ卵子提供や精子提供を隠そうとする傾向が強いです。
残念な事ですが、良い事をするのコソコソしなければならない現実は困った状況であると考えます。そのことで親にも隠して卵子提供する人もく少なくありません。

しかし、貴方の決断に依って救うことのできる不妊カップルもいる事も事実です。
卵子・精子提供者になる事への代償は精神的な満足感だけではありません。
卵子・精子提供者として選ばれ卵子・精子提供ボランティアへ参加する卵子・精子提供者様は、その努力・貢献して頂いた気持ちに対して、謝礼金及び必要経費が支払われます。

どうか不妊に悩むカップルが赤ちゃんを授かるために、ぜひあなたの少しの勇気と力をお貸ください。

卵子提供者(卵子ドナー)の募集プログラムの概要

卵子ドナー

  • 卵子は希望されるご夫婦またはカップルに提供されます。
  • 卵子採取はカンボジアの専門クリニックまたはジョージア・トビリシにある正式な不妊治療施設で行います。
  • 採卵自体は20分程度で終わる簡単な施術ですが、多少のリスクはあります。詳しくはこちらをご参照下さい。
  • リスクとしてまれに、施術後、お腹が張る、腹水が溜まる、吐き気を催すなどの症状が出ることがあります。
  • 採卵後の副作用等は数日間の休養や治療により回復するもので体に大きな危険性はありません。
  • まれに体質により採卵できない方がいらしゃいます。この場合でも謝礼金は10万円は謝礼として差し上げます。
  • 日本での空港までの移動費用や海外渡航保険、渡航費、滞在費、食費、医療費など自己負担する必要はありません。
  • 自由時間が多いので自由に観光やショッピングも自由に楽しんでいただけます。
  • 渡航先ではでは日本人または日本語のできるスタッフが医療機関の送迎も含めて同行し通訳などのサポートしますので、現地の言葉ができない海外が初めての方でも言葉や生活の心配は一切ありません。
  • 謝礼6,500ドル相当の円は体験談提出後に現金または振り込みで受け取ります。またドナーが自分で立て替えた分がある場合は合わせて精算致します。

⇒ 卵子提供者(卵子ドナー)の募集プログラムの詳細はこちらをご参照下さい。


精子提供者(精子ドナー)の募集プログラムの概要

精子ドナー

  • 精子は希望されるご夫婦またはカップルに提供されます。
  • 精子を採取する場所はカンボジアまたはグルジア・トビリシにある正式な不妊治療施設で行います。
  • 精子採取は一回のマスターベーションで行います。(足りない場合は2回)
  • 精子採取後は自由時間となりますので、どのように過ごすかは自由です。
  • 日本での空港までの移動費用や海外渡航保険、渡航費、滞在費、食費、医療費など自己負担する必要はありません。
  • 自由時間は自由に観光やショッピングも自由に楽しんでいただけます。
  • 現地では日本人または日本語のできる現地スタッフが医療機関の送迎も含めて同行し通訳などのサポートしますので、現地の言葉ができない海外が初めての方でも言葉や生活の心配は一切ありません。
  • 謝礼2,500ドル相当の円は体験談提出後に指定の銀行への振り込みで受け取れます。またドナーが自分で立て替えた分がある場合は合わせて精算致します。

⇒ 精子提供者(精子ドナー)の募集プログラムの詳細はこちらをご参照下さい。


 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
卵子ドナープログラム 卵子ドナー登録 精子ドナープログラム 精子ドナー登録 お問い合わせ