卵子ドナー体験談 その6 2015年4月

2015年4月の体験談

2015年4月に卵子提供を体験 滞在14日間

卵子ドナー

B型の卵子提供者(エッグドナー)の体験記 2015年4月

 

今回の渡航は乗り換え便だったので、乗り換え時間が結構ありましたが、空港内で無料wifiが使えたりしたので、時間をつぶす事ができました。

 

今回は2度目のバンコクだったので、飛行機を降りてから急ぎ足でイミグレーションまで進み、荷物を受け取ったのでかなりスムーズに入国することができました。

 

待ち合わせ場所でも迷う事なくスタッフの方と待ち合わせする事ができたので、よかったです。
同じ時間に飛行機が何機かつくと思うので、入国の際は機内でイミグレーションカードを記入を終わらせておいて且つ、ちょっと急ぎ足で進まれるといいかもしれません。

 

コンドミニアムも広さがちゃんとあり落ち着いているので、過ごしやすかったです。日本のテレビ番組を見る事ができるし、Wi-Fiも繋がっているので楽しくすごせました。掃除も定期的にしにきていただけますし、必要な物はそろっていて、気に掛けていただきすごく過ごしやすかったです。

 

何よりも助かったのは、連絡を取る事ができる携帯電話とポケットwifiを支給していただける事です。街に出てもケータイで色々探す事ができるし、何か困ったときはスタッフの方が対応してくれたりするので、安心して過ごす事ができました。
初めてのタイのときは外でWi-Fiを使えなかったので、公共施設で使えるところを探したりとかなり大変でしたが、ポケットWi-Fiを渡してもらえるなら安心だなと思いました。

 

Pocket(ポケット)Wi-Fi

 

街に出て帰ってくるときにtaxiがつかまらなかったのですが、警察にtaxiのりたい事を伝えると、警察の人が対応してくれてtaxiに乗せてくれたので帰れました。どうしてもというときはポリスに頼むといいかもしれません。
英語が流暢に話せなくてもタイの人は結構優しいのでゆっくり聞いてくれるので^^

 

クリニックの先生も、すごくフレンドリーな先生で、優しくて安心して受診できました。日本語をちょっと使うところがすごく可愛かったです(笑)
薬の説明なども担当の方がしっかりしていただけるので分かりやすくてよかったです。
採卵まで不安なく過ごすことができました。
クリニックの行き帰りも送っていただけるので買い出しに連れて行って貰えたりと過ごしやすい環境でした。

 

横須賀さんを含めスタッフの方はタイで探しているモノを伝えるとすごく親身になって探してくれて、とても助かりました。タイ語がわからないためとても助かりました。
初回の診療時にはクリニック近くのタイ料理屋さんに連れて行っていただいてごちそうになりました。タイ料理苦手だったのですが、そこのお店はとてもおいしかったです。診療後は探していたものが売っているだろうと思われるスーパーに連れて行っていただいて、手に入れる事が出来ました。ココナッツのおやつもおいしかったです。お世話になりました。

 

実は最初こちらのIVFサポートセンターのインターネットに書かれている噂では良いことが書かれていなかったので、不安でしたが実際に来てみたらインターネットで書かれている事は全く事実ではないということがわかって安心しました。

トップへ戻る