よくある質問と回答 FAQ | 卵子・精子ドナー募集サイト「こうのとり」

卵子ドナー登録に関する FAQ その1

航空券等の移動費はこちらで購入して後から精算というかたちですか?

航空券等の移動費はこちらで購入して後から精算という流れですか?

航空券は当方で手配します。ご自身で好きな航空会社で手配しても構いませんが、予約間違いなどは自己責任となります。
空港への移動費用が事前にわかれば渡航前に、分からない場合は帰国後にお振込みいたします。

 

航空券とパスポート

現住所に制限はありますか?

日本以外に住んでいる場合などの現住所に制限はありますか?

住所はどこでも問題ありません。
ただし、海外在住の場合は依頼者が航空券の追加費用を負担してもらうことへの承認が必要です。

 

海外在住

禁煙したばかりですが登録はできますか?

禁煙したばかりですが登録はできますか?

喫煙者は登録はできませんが、禁煙したばかりでも登録は可能です。
しかし、最低でも禁煙3ヶ月経過後に採卵するスケジュールを組ませていただきます。

 

喫煙の遺伝子に与える影響

卵子提供をした場合のリスクを教えて下さい。

卵子提供をした場合のリスクを教えて下さい。

稀ですが、卵巣が過剰に反応してしまうOHSS(Ovarian Hyper-Stimulation Syndrome)症状が出る可能性があります。
過去の弊社でも1名の日本人ドナーの方がOHSSになってしまい、大事を取って採卵を中止しています。

 

注射を受けている期間は、担当医師が定期的にチェックし、ホルモン値や薬の利き方が適切か どうかを判断していきますので、問題を未然、または最小限に抑えられます。
また頭痛、気分にむら、ブルーになる、お腹が張るなどの症状が出る方もいらっしゃいます。
そのような症状が強く出た場合は速やかに現地担当者にご連絡いただく必要があります。

 

卵巣刺激症候群(OHSS)

詳しくは山口レディースクリニックのページをご参照下さい。
http://y-lc.sakura.ne.jp/topix2.html

卵子提供をすることによって将来妊娠できなくなる可能性がありますか?

卵子提供をすることによって将来妊娠できなくなる可能性がありますか?

確率としては非常に稀ですが、合併症などを起こせば可能性は無いとは言えません。
きちんと管理された医療機関で採卵を行ない、採卵後も十分に休養して健康管理を行えば、そのような心配は無用でしょう。
ただ、卵子ドナーに将来起こることを完全に予想する事はできいないとご理解下さい。

卵巣刺激剤などを自分で注射するようですが、経験がないので不安です。

卵巣刺激剤などを自分で注射するようですが、経験がないので不安です。

原則は注射は自分で腹部に皮下注射していただきます。注射に対して極度の恐怖感が無い限り、大丈夫かと思います。
痛みは個人差がありますが、おおむね痛みは少ないと卵子ドナーの方は言っています。
注射の打ち方や位置は、弊社の通訳を通じて担当看護師より指導があります。

 

卵巣刺激剤の自己注射
脂肪を摘んで注射すると痛みが軽減します。

採卵はお腹を切開して卵子を取り出すのですか?

採卵はお腹を切開して卵子を取り出すのですか?

メスを使いお腹を切って採卵するイメージがあるかもしれませんが、切開して採卵はしません。
注射器のようなものを膣を通して入れ、卵巣から卵胞を吸いだす方法です。
麻酔をかけて行いますので、採卵中は痛みは感じません。
採卵後は生理痛のようなものを感じますが、人によりその症状は様々です。
痛み止めを処方されますので、自室でゆっくりと休養すれば数時間で回復します。
経膣採卵

子供がいますが、子供を連れて行っていいでしょうか?

子供がいますが、子供を連れて行っていいでしょうか?

依頼者がお子様の渡航費用負担を承諾すれば可能です。
現地では採卵時には担当者がお子様のお世話をさせていただきますが、それい以外はご自身でお子様のお世話をお願いします。

 

親子(パンダ)

一人で何回まで卵子を提供できますか?

一人で何回まで卵子を提供できますか?

原則はお一人様1回のみです。時間を開ければ再度の提供は可能です。
アメリカのなどでは6回まで可能となっているところもあるようですが、弊社では医学的問題より倫理的問題を重視しています。
何回も卵子提供すれば日本でお子様が兄弟と知らずにカップルとなってしまう可能性が高くなりますので、弊社ではこれをなるべく回避したいと考えています。

 

卵子ドナー登録に関する FAQ その1関連ページ

卵子ドナー登録に関する FAQ その2
卵子提供(卵子・エッグドナー)に関する質問と回答集です。
精子ドナー登録に関する FAQ その1
精子提供(精子ドナー)に関する質問と回答集です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
卵子ドナープログラム 卵子ドナー登録 精子ドナープログラム 精子ドナー登録