精子提供(精子ドナー)

日本人の精子提供者(精子ドナー・スパームドナー)募集の概要

  • 精子は、希望される日本人のカップルに提供されます。
  • 精子を採取する施術はタイ・バンコクまたはジョージア・トビリシにある正式な不妊治療施設ので行います。
  • 採精はマスターベーションで一回の採精を行います。(足りない場合は2回)
  • 採精後、体験談を書いていただいたあとに謝礼金が支払われます。
  • 日本での空港までの移動費用や海外渡航保険、渡航費、滞在費、食費、医療費などを自己負担する必要はありません。
  • 自由時間は自由に観光やショッピングも自由に楽しんでいただけます。
  • 現地では、日本人または日本語のできる弊社スタッフが医療機関の送迎も含めて同行し通訳などのサポートしますので、英語などの言葉ができない、海外が初めての方でも言葉や生活の心配は一切ありません。
  • 謝礼は体験談提出後に現金または振り込みで受け取ります。またドナーが自分で立て替えた分がある場合は合わせて精算致します。

2020年4月現在の日本人精子ドナー登録者数

2020年4月現在で日本人精子ドナー登録者は32名様いらっしゃいます。

精子採取方法について

  1. ホテル室内またはクリニックの部屋でマスターベーションによって精子採取を行っていただきます。
  2. 採取した精子は速やかに洗浄してから保存液で処理した後に超低温の液体窒素で保存します。
  3. 通常は容器に2つ(2本=2回使用分)に分けて保存します。
  4. 採取できた精子が少ない場合、時間を空けて再度採取していただきます。

お問い合わせ・登録フォーム

ドナー応募者専用お問い合わせフォーム

お問い合わせ

精子ドナー登録フォーム

精子ドナー登録

精子提供(精子ドナー)記事一覧

精子ドナーの資格・条件について 満20才~45才までの健康で責任感のある方 (年齢制限に関してはお問い合せ 下さい。) 性病を含む感染症遺伝疾患を持たない方 遺伝的要因による疾患をお持ちでない方 たばこや薬物そしてアルコール等の依存症でない方 精神安定剤を日常的に...

精子提供の謝礼について 精子提供者への支払いはあくまで精子提供プログラムに参加していただいた時間とその労力・献身に対する謝礼金です。 依頼人であるカップルが精子提供者の方の精子を購入し、その代金を支払うのでは決してありません。 ですから精子採取まで至った精子提供者の方には採取された精子の質や量にかかわらず謝礼は全額支払われます。   精子提供者の謝礼金は2015年7月から2,000 US$(約21万円) になりました。   滞在中の宿泊費用はもちろん食事補助もありますので、自分のお金を使うのは自分で観光する費用だけです。   弊社は渡航された後に止む終えない事情により精子が採取できなかった場合でも謝礼5万円をお支払致します。   採取できた精子の量にかかわらず、謝礼は全額お支払い致します。 もし、採取量が不十分な場合は翌日に再度精子採取をしていただくこともあります。 謝礼以外に支払われる諸経費について 自宅から空港までの往復交通費補助 渡航のための往復航空券 渡航先での宿泊費用 渡航先での食事補助(一日当たり1,000円) ...

精子ドナー登録に関する FAQ 1. 渡航までの日程にどの程度余裕をいただけますか? 2. 一度の滞在で提供回数は複数回におよびますか? 3. 一人で何回まで精子を提供できますか? 4. 当方54歳ですが、精子ドナー登録は難しいでしょうか? 5. 最終学歴は東大,京大レベルでないと厳しいでしょうか? 6. レシピアントの方にはこちらの名前、住...

精子ドナー登録の手順 【お申し込みから登録までの流れ】   ▼ ステップ1: お問い合せ   (1)ドナー応募者専用のお問い合わせフォーム お問い合わせはこちら   (2) お電話:日本国内から 050-3134-3722(IP電話/日本国内)   ▼ ステップ2: 資料をメールに添付して送付   ▼ ステップ3: 登録フォームから登録 ドナー登録   ...